「送料無料」で損をしている!?

節約術

通販で余分な出費に感じる送料。いくら以上の買い物で送料無料、と設定しているショップも多く、損得を考えるとついその金額以上の買い物をしてしまいます。

しかし、本当にその買い方は損をしていないのでしょうか。以前は私も送料が無料になるように、その金額に満たない時は他に欲しい商品を探し、買い足すことが多かったです。その買い足した商品が本当に欲しいものだった時や、必要な消耗品である時はいいのですが、買っても使わなかったり食べきれずに賞味期限が過ぎてしまったりすることも珍しくありませんでした。

そう考えると送料以上に無駄な出費をしているのではないか?と思い、最近は必要なもの以外は購入しないようにしています。近所で手に入れることができるものであれば別ですが、そうでなければ普通に買いに行っても交通費がかかりますし、個人で配送業者に依頼するよりも安い送料で設定してくれているショップが多いので、決して「損」ということではないのです。

とはいえ、送料無料のほうがお得感があるのは確かです。もし購入しようとしている商品が化粧品やサプリメントなどの消耗品であれば、定期便を利用してみるのも1つの方法です。例外はあるかもしれませんが、ほとんどの定期便は送料無料の条件に満たない場合でも送料が発生せず、お得な特典付きであることも多いです。そして1番のメリットは通常購入よりも安い割引価格で購入することができること。ただし、使いきれずに何個も溜まってしまう状態になれば、それは無駄な買い物です。解約したりお届け日を延長したり、管理はしっかり行いましょう。

無駄遣いで損をしないように。「送料無料」の罠にはまることなく、賢くネットショッピングを利用していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました